SHALO LICENSING

SHALO LICENSINGは、
アプリケーションを保護し、
簡単にライセンス管理できるソリューションです。

FEATURE

製品の特徴

01 簡単にアプリケーションに
ライセンス管理を導入

アプリケーションを暗号化し、USBドングルがなければ復号できなくすることで、ソースコードを変更することなく、簡単にライセンス管理を導入可能です。

USBドングルには、リアルタイムクロックを内蔵しており、有効期限を設定できるため、簡単に評価版や有効期限つきのアプリケーションを作成することができます。

02 アプリケーションを保護

アプリケーションを暗号化することで逆アセンブルなどの静的解析による攻撃のリスクを低減することができます。

03 ファイルを保護

アプリケーションで使用するファイルを暗号化することで大切なデータを保護することができます。 暗号化したファイルはAPI経由でアクセスすることができます。

USE CASE

ご使用例

  • ツール開発会社

    簡単にアプリケーションをサブスクリプション化

  • 計測機器メーカー

    アプリケーションの知的財産の保護

  • 金融機関

    ドングルを持っている人だけが実行できるアプリケーションを開発

  • MFP(プリンタ複合機)

    共通ボードでドングルによって機能を切り替え

PRODUCTS

製品

USB ドングル

有効期限設定なし

リアルタイムクロック付
(有効期限あり)

SHALO CONSOLE

SHALO CONSOLEは、WEB上でSHALOのライセンス管理が行える管理ツールです。 管理ユーザーの管理、プロダクト(対象アプリ)の作成など、 ライセンス管理の為のオペレーション全般が行えます。

HOW TO USE

ご利用方法

STEP 01

鍵生成

専用管理サイト「SHALO CONSOLE」で製品情報ファイル生成

STEP 02

暗号化

暗号化ツールを用いて製品情報ファイルでアプリを暗号化

STEP 03

ライセンス書込

製品情報ファイルをUSBドングルに書き込み(USBドングルがないと復号不可)

SPEC

機能、仕様

提供物 ・暗号化ツール:オリジナルファイルから暗号化済みバイナリを生成
・USBライタツール:USBドングルへライセンス情報を書き込み
・実行ライブラリ:暗号化済みバイナリを実行するためのライブラリ
・ヘッダ・サンプル:SHALO LICENSING SDKを使用する際に必要となるヘッダファイルとサンプル
機能 ・ライセンス管理 : USBドングルを使用したライセンス管理
・暗号化:米国標準暗号 AESを使用したアプリケーションとファイルの暗号化
・有効期限設定:アプリケーション実行の有効期限を日単位で設定
・チャレンジ&レスポンス:USBドングルの認証機能だけを使用することで他製品との共存が可能
・ドライバレス : OS標準のドライバで動作するため特別なドライバのインストールが不要
対応
プラットフォーム
・Windows 10以降
・macOS 10.12以降
対応バイナリ ・Windows : EXE(x86, x64, .NET Framework)、DLL(x86, x64)
・macOS : アプリケーションバイナリ(x64)、dylib(x64)
・Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
・Mac、macOSは米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
・その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

モーダルタイトル

モーダルのコンテンツが入ります。